S.Y N(シン)の人柱投資

20代SEです、投資をテーマに毎日21時ブログを更新しています。月:グルメ、火:ゴルフ/ゲーム、水:その他、木:株式投資、金:英語、土:書評、日:不動産、金、仮想通貨、Youtube投資、という感じで曜日ごとにテーマを決めて投稿していくので、興味のあるジャンルがあれば参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

アイアンをさらに大きく振る為の練習

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日はゴルフ投稿日なので、引き続きゴルフスクールのレッスン内容について投稿していきたいと思います。

 

 

先週お伝えした通りコースデビューが決まったのですが、デビュー日は10月9日になります。

 

なので、それまでにアイアンだけでもある程度真っ直ぐ打てるようになりたと考え、只今猛特訓中です!

(ドライバーは諦めました…笑)

 

それでは、前回に引き続きアイアンを大きく振る為の練習内容について紹介していきます。

 

f:id:kadhinaru:20170909183506j:plain

 

先週アイアンを大きく振るための練習方法で、この道具を使用して30回素振りする方法をお伝えしました。

なので今回もこの道具を使用した素振りの延長で、練習方法についてお伝えしていきます。

 

先の素振りに慣れてくると例のごとくハードルが上がっていき、今はゴムティーに当たらないとカウントされないというルールが追加されました。。。

 

これまたやってみると分かるのですが、ただ単に素振りするのとは随分勝手が変わって来ます。

 

まず、大きく力強くスイングしないと、ゴムティーに負けて振り切れなくなってしまいます。

 

かといって手の力を使って力んでスイングすると、空振りします( ;∀;)

 

綺麗にゴムティーに当てるには、頭の位置をなるべく動かさず、大きく肩周りの動きでスイングする必要があるようです。

 

また、この素振り練習の時にコーチから頂いたアドバイスですが、左足に体重移動しつつ、左足で壁を作るように意識するとスイングが安定するそうです!

 

確かに左足を意識すると、以前より大きくスイングすることができ、空振りする率も減りましたので一定の効果があると思います。

 

f:id:kadhinaru:20170916222756j:plain

 

ということで今回は前回に引き続きゴルフのスイングを大きくする方法について紹介させて頂きました。

フォームが崩れていると感じる方は、良かったら参考にしてみて下さい。

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

 

ゴルフクラブ選びサポート通販サイト【アトミックゴルフ】