S.Y N(シン)の人柱投資

20代SEです、投資をテーマに毎日21時ブログを更新しています。月:グルメ、火:ゴルフ/ゲーム、水:その他、木:株式投資、金:英語、土:書評、日:不動産、金、仮想通貨、Youtube投資、という感じで曜日ごとにテーマを決めて投稿していくので、興味のあるジャンルがあれば参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

アランの幸福論とは?

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、幸福論など3冊の書籍について紹介していきます。

まずは現在の読書数です。

 

■現在の読書数:274冊

 

■当面の目標:300冊

 

それでは、今回は幸福論や対人関係をテーマにしている、人生を豊かにすることについての書籍紹介ということで、人生をより豊かで幸福なものにしていきたい方は、是非参考にしてみて下さい。

 

f:id:kadhinaru:20170903200143j:plain

 

[今週の3冊]

1.マンガで分かる心療内科 アランの幸福論編 

マンガで分かる心療内科 アランの幸福論編 (ヤングキングコミックス)

マンガで分かる心療内科 アランの幸福論編 (ヤングキングコミックス)

 

 

アランの幸福論に絡めて心療内科について記載されていますが、十分アランの幸福論は掴むことが出来ます。

 

アランの幸福論は「幸せになることは義務である」をはじめ、画期的な主張が数多くあり、それぞれ勉強になる内容です。

 

中でも「仕事をすることが1番幸せである」という内容は、自身の仕事に取り組む姿勢を見直すきっかけになる主張でした。

 

現状自身の幸福度が足りていないと感じる方は是非一読してみて下さい。

 

 

2.嫌われる勇気 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

  

この本はかなり有名なので、読んだことがある方も多いのではないでしょうか?

 

アドラー心理学を基に、対話形式で日常の様々な悩みについて対処する方法が記載されています。

 

「褒めても叱ってもいけない」、「馬を水辺に連れていった後、水を飲むかは馬次第」など、参考になる考え方が多く、自身も同じような状況になった時、参考にしてみようと思います。

 

日常で悩みを感じることが多く、まだ本書を読んだことがない方は、一度目を通してみてはいかがでしょうか?

 

 

3.自分の小さな「箱」から脱出する方法

自分の小さな「箱」から脱出する方法

自分の小さな「箱」から脱出する方法

  • 作者: アービンジャーインスティチュート,金森重樹,冨永星
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2006/10/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 156人 クリック: 3,495回
  • この商品を含むブログ (418件) を見る
 

 

この本はあまり評価が高くないようですが、個人的には非常にためになった本です。

 

嫌われる勇気と同様、夫婦の問題を題材に対話形式で話が進んでいくため、非常に読みやすい印象でした。

 

「箱」から出る方法を苦労しながらも身につけることで徐々に夫婦関係が改善されていく様が描かれており、どういった点を意識すれば状況が好転するかのイメージがつきやすかったです。

 

夫婦関係などで悩んでいる方は試しに読んでみてはどうでしょうか

 

 

ということで、今週は幸福論や人間関係関連の本を3冊紹介させて頂きました。

興味のある本があれば是非読んでみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!