S.Y N(シン)の人柱投資

20代SEです、投資をテーマに毎日21時ブログを更新しています。月:グルメ、火:ゴルフ/ゲーム、水:その他、木:株式投資、金:英語、土:書評、日:不動産、金、仮想通貨、Youtube投資、という感じで曜日ごとにテーマを決めて投稿していくので、興味のあるジャンルがあれば参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

ゴルフのスイングを矯正する2つの方法

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日はゴルフ投稿日なので、引き続きゴルフスクールのレッスン内容について投稿していきたいと思います。

 

 

今回はゴルフのスイングを矯正していく方法についてです。

 

まず結論からお伝えすると、、、

 

自身のフォームを確認しながら素振りをする。

 

これにつきます。

 

こんなの誰でも知ってるよ!と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも意外とやっていない方も多いのではないでしょうか?

 

例えば、普段ベランダで自身のフォームを確認せずに素振りをしている。

自身のフォームは確認しているが、打ちっ放しで素振りをせずにボールを打っている。

などです。

 

では、それだとどうして良くないのか?

 

ここからはコーチに教わった内容を基にお伝えしていきます。

 

f:id:kadhinaru:20170901223813j:plain

 

・自身のフォームを確認せず素振りした場合

 

これは言わずもがなですが、自分の思い描いている通りスイングできているかは、客観的に見てみないと分からないですよね。

 

自身のフォームを確認せずに素振りしていると、実は思ったようにスイング出来ていなくて変な癖がついてしまうかもしれません。

 

正しいフォームを身につけるためにも、友人に動画でフォームを撮ってもらうなど、常に自身のフォームを確認する癖をつけると良いと思います。

 

 

・素振りを殆どせずボールを打った場合

 

ボールを打たないのは物足りなく感じますが、コーチ曰くボールを打とうとすると、どうしてもボールにクラブを合わせてしまい、フォームが崩れやすいようです。

 

打ちっ放しに行ってボールを打つだけという方も多いのではないでしょうか。

 

ボールを打つことも大事ですが、たまには素振りをしっかりやって、フォームを見直してみるのも良いと思います。

 

 

ということで今回はゴルフのスイングを矯正する方法について紹介させて頂きました。

もし意識出来ていない点があった方は、良かったら参考にしてみて下さい。

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!