S.Y N(シン)の人柱投資

20代SEです、投資をテーマに毎日21時ブログを更新しています。月:グルメ、火:ゴルフ/ゲーム、水:その他、木:株式投資、金:英語、土:書評、日:不動産、金、仮想通貨、Youtube投資、という感じで曜日ごとにテーマを決めて投稿していくので、興味のあるジャンルがあれば参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

ネット証券が店舗証券よりオススメな理由

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

木曜日ですので、本日は長期株式投資の運用実績と、ネット証券が優れている点について説明していきます。

 

まずは今週1週間の運用状況です。

 

■運用状況

f:id:kadhinaru:20170827210226p:plain

 

[インデックスファンド]

  • ニッセイTOPIXインデックスファンド(1年1ヵ月目)
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド(1年目)
  • SMT 新興国株式インデックス・オープン(6ヶ月目)

 

[アクティブファンド]

  • 投資のソムリエ(4ヶ月目)
  • ニッセイ健康応援ファンド(4ヶ月目)

 

ポートフォリオ

f:id:kadhinaru:20170827210220p:plain

■運用益(年利5.9%)

■当面の目標:100万

 

このままのペースでいくと今月はマイナスで終わりそうです。

このタイミングで購入した株が、次の上昇局面でどれだけ増えるか楽しみですね。

 

では、今回はネット証券をオススメする理由についてです。

 

これまでインデックスファンドや資産配分についてお伝えしてきましたが、いざ株を購入するとなると、証券会社で口座開設しなければなりません。

 

そして口座開設するには大きく分けて、店舗証券とネット証券の二つの方法があります。

 

 

では、どちらの方が良いのか?それぞれのメリットを見ていきましょう。

 

■店舗証券のメリット

 ・担当者と相談できる。

 

■ネット証券のメリット

 ・売買手数料が安い

 ・口座管理が無料

 

一見するとどちらもメリットがあるように見えますが、この中で断トツで比重が大きいのは、売買手数料です。

 

年間10%前後の利益を目指す長期投資にとっては、この売買手数料がバカになりません。

 

というのも、ネット証券と比較して、店舗証券だと売買手数料が10倍近くすることもあります。

 

そんなに手数料を取られると、最初の内は利益より売買手数料の方が高かったということになりかねません( ;∀;)

 

f:id:kadhinaru:20170827211840j:plain

 

それでも、担当者が良い銘柄を勧めてくれるのであれば、店舗証券もありかもしれませんが、店舗では証券会社の利益になるような銘柄を強く勧めてくる担当者が多いようです。

 

これは考えてみれば当然で、インデックスファンドなど手数料の低いファンドは、証券会社の利益も低いので、どうしても手数料の高いファンドを勧める方向になってしまうみたいですね。

 

ただ、こうなってくると店舗証券のメリットは、デメリットでもあるように思います。

 

逆にネット証券のメリットは単純ですが、将来的な利益に直結していきますので、非常に重要なポイントですね。

 

以上の理由から、私は株の売買をするのであればネット証券が断然オススメだと思います。

(実際私はネット証券のマネックス証券を使用しています。)

 

 

というとで、今回は株式投資をする上でネット証券がオススメな理由についてお伝えさせて頂きました。

次回はネット証券の口座開設方法にも触れていきたいと思いますので、これから長期投資を始める方は、良かったら参考にしてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!