S.Y N(シン)の人柱投資

20代SEです、投資をテーマに毎日21時ブログを更新しています。月:グルメ、火:ゴルフ/ゲーム、水:その他、木:株式投資、金:英語、土:書評、日:不動産、金、仮想通貨、Youtube投資、という感じで曜日ごとにテーマを決めて投稿していくので、興味のあるジャンルがあれば参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

アイアンを上手く打つための構え方

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日はゴルフ投稿日なので、引き続きゴルフスクールのレッスン内容を紹介していきます。

 

では早速いきましょう!

前回の投稿で的に10球連続で当てるという課題について紹介したと思います。

 

f:id:kadhinaru:20170731203949j:plain

 

的に10球当たるようになると、そのノルマがどんどん増えていきます。

※今は30球連続です…

 

そしてそこをクリアすると、晴れてアイアンの素振り練習に入れるのですが、クリアできるまではアプローチから抜けれません笑

 

つまり調子が良ければアプローチの練習はすぐ終わるのですが、調子が悪ければ1時間経ってもアプローチは終わらないということになります( ;∀;)

 

当然30球連続は結構な集中力を要しますので、今のところ素振りにたどり着ける確率は3分の1ぐらいです。

 

f:id:kadhinaru:20170813205344j:plain

 

念のため、ゴルフスクールのフォローをしておくと、誰しも厳しいノルマを与えられる訳ではないですし、自身が練習したい内容を練習することも可能です。

 

ただ私は初心者で何を練習したらいいか分からないのと、厳しめを要望しているのでこんな感じになってます。

 

まあ、教え方は非常に丁寧で優しくノルマだけ異常に厳しい感じなので、楽しんで続けています笑

 

 

さて前置きが長くなりましたが、30球連続で入れると、アイアンの素振りに入ります。

ただ、ここでもいきなりスイングに入るのではなく、まずは構え方から練習です。

 

f:id:kadhinaru:20170813210204j:plain

 

このように構える時は極力右手を曲げずに、ピンと伸ばして真っ直ぐ引くのが重要みたいですね。

 

最初は肩が上手く回らず、非常にしんどいのですが、慣れると綺麗にクラブを引けるようになってきます。

 

まずはこの型ができるまでスイングはせずに、ひたすら構えの練習をするのですが、コーチ曰く、一つずつ型を作った方が上達も早いようです!

※スイングの練習についてはまた後日…

 

 

ということで今回はアイアンの構え方について紹介させて頂きました。

個人でゴルフの練習をしている方も、いきなりスイングの練習をするのではなく、まずは構え方を固めると上達しやすいと思いますので、良かったら参考にしてみて下さい。

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!