S.Y N(シン)の人柱投資

20代SEです、投資をテーマに毎日21時ブログを更新しています。月:グルメ、火:ゴルフ/ゲーム、水:その他、木:株式投資、金:英語、土:書評、日:不動産、金、仮想通貨、Youtube投資、という感じで曜日ごとにテーマを決めて投稿していくので、興味のあるジャンルがあれば参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

文型のSVOCとは?

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

金曜ですので、本日は英語学習について投稿していきたいと思います。

 

前回少し触れましたがベリタスアカデミーでは、一番最初に英語の文型について詳しく解説してくれます。

 

f:id:kadhinaru:20170811104420p:plain

 

英語の文型は全ての英文を読解する上で、基本となる考え方なので、今回は英語の文型についてお伝えしていきます。

 

因みに、ベリタスアカデミーでは非常に丁寧に解説してくれているので、そちらで学習されている方は、ここから先の私の拙い説明を読むより、アプリを進めて頂いた方が良いと思います( ;∀;)

 

 

では、気を取り直して笑

まず、英文法はSVOCで文型が構成されており、それぞれの意味はこんな感じです。

 

S:主語

V:動詞

O:目的語

C:補語

(M:修飾語)

 

はい、もうこの辺りで英語が苦手な方からすると、読むのをやめたくなるような内容ですね。

私も勉強当初はそんな感じでした笑

 

ただ、ここが理解できると嘘のように長文読解出来るようになりますので、ちょっと頑張って付いてきてください。

 

といっても、いきなり全て説明しても覚えるのが大変だと思いますので、毎週少しずつ説明していきたいと思います。

 

f:id:kadhinaru:20170811105114j:plain

 

まずはS(主語)から!

主語とは何なのか?ということなんですが、ここは日本語と同じなんで全く難しく考える必要はありません。

 

ようは「私は(I)」とか「彼は(he)」が、S(主語)ですね。

主語には人物以外も来ることがありますが、「●●は」、「●●が」となる部分が主語です。

 

ではいくつか例文を見てどこが主語か考えてみてください!

 

①I walk.(私は歩く。)

②English is difficult.(英語は難しい。)

 

 

簡単すぎますかね?笑

①はIで、②はEnglishです。

 

この簡単な例文を見るだけだと、何が主語か分かって何の意味があるんだ?と思うかもしれませんので、今度はTOEICらしい問題を一問解いてみてください。

 

③Over the last decade, the amount of money raised by predential candidates (      ) the outcome of the elections.

 

A:influenced

B:will be influenced

C:have influenced

D:has influenced

 

 

急に難し過ぎましたか?( ;∀;)

解答からお伝えするとD:has influencedになります。

 

この問題は主語がthe amount of moneyになるのですが、それによって動詞が単数形の形に決まり、Dが解答になるという感じです。

※この辺りの動詞の話は次回紹介していきます。

 

勉強開始したばかりの方は③が解けなくても全く問題ないですが、主語が何かを理解することが重要だというイメージだけでも掴んで頂ければと思います。

 

 

ということで今回は英文法のS(主語)についてお伝えさせて頂きました。

これから何回かに渡って文型ついて触れていきますので、これからTOEICの学習を始めようという方は、参考にしてみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!