S.Y N(シン)の人柱投資

20代SEです、投資をテーマに毎日21時ブログを更新しています。月:グルメ、火:ゴルフ、水:その他、木:株式投資、金:英語、土:書評、日:不動産、金、仮想通貨、Youtube投資、という感じで曜日ごとにテーマを決めて投稿していくので、興味のあるジャンルがあれば参考にしてみて下さい。

富士登山に必要な道具

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

水曜日は基本ブログをお休みしているのですが、不定期で紹介できそうなことがあれば投稿していこう、ということで本日は富士登山について紹介していきます。

 

先週初めて富士登山を経験したところ、実際に登ってみないと分からないことも多かったので、今後富士登山する予定の方にとって参考になればと思います。

 

ではまず、富士登山の準備について、最初に決めるべきはツアーで登るか、個人で登るか、です。

 

これはどちらもそれぞれメリットがあるのですが、初めて登る方は確実にツアーの方が良いと思います!

 

一応それぞれのメリットはこんな感じ。

 

[ツアー]

  • ガイドが付いており、登山方法やペースを教えてくれる。
  • 8合目の仮眠小屋を確保してくれている。
  • 移動のバスや食事もツアー料金に含まれているため、追加料金がかからない。

 

[個人]

  • 自分のペースで登れる。

 

見て頂くと分かる通り、ツアーは至れり尽くせりで初心者向けと言えます。

 

個人のメリットである自身のペースで登れるというのも、非常に魅力的ではありますが、初回はどれくらいのペースで登れば高山病になり辛いかも分からないので、寧ろガイドにペースを作ってもらった方が安全です。

 

因みに私はサンシャインバスツアーの朝発2日間吉田ルート登山を予約して行きましたが富士登山のツアーをやっているところは多いので、ガイド付きであればどこでもいいと思います。

 

f:id:kadhinaru:20170731214619p:plain

 

 

では続いて、富士登山に必要な持ち物の準備ですね。

 

これもまずはサンシャインバスツアーと提携しているレンタル屋から、買い揃えると高い上に、必須だと思われる物はレンタルしました。

 

f:id:kadhinaru:20170731214627p:plain

 

■レンタル品

  • ザック
  • 雨具

 

後は自前で用意して、こんな感じの持ち物で登りました。

 

■所持品

  • アンダーウェア(Tシャツ)
  • 防寒用ウェア(ウインドブレーカー)
  • 手袋
  • 靴下(2,3足)
  • 帽子
  • スパッツ
  • ヘッドライト
  • 飲み物(1リットル)
  • 間食
  • ビニールぶくろ
  • ポケットティッシュ
  • ハンドタオル
  • 歯ブラシ
  • 保険証
  • 携帯電話
  • 日焼け止めクリーム
  • お金(小銭)
  • サングラス(無くてもOK)
  • 常備薬(普段飲んでいる薬がある場合のみ)
  • 着替え
  • 履き替えよう靴

 

正直以上の持ち物があれば十分登頂出来ましたが、頂上は寒いので、強いて言えばネックウォーマーやフリースもあると便利ですね。

 

今回は富士登山に必要な道具を紹介しましたので、次回以降で実際に登った時の気をつけるべきことなどを紹介していきます。

 

 

これから初めて富士登山される方は、持ち物の参考にしてみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!