S.Y N(シン)の人柱投資

20代SEです、投資をテーマに毎日21時ブログを更新しています。月:グルメ、火:ゴルフ、水:その他、木:株式投資、金:英語、土:書評、日:不動産、金、仮想通貨、Youtube投資、という感じで曜日ごとにテーマを決めて投稿していくので、興味のあるジャンルがあれば参考にしてみて下さい。

アプローチの練習法

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日はゴルフ投稿日なので、引き続きゴルフスクールのレッスン内容を紹介していきたいと思います。

 

前回紹介の通り、まずはアプローチを100球ほど打つレッスンから入るのですが、徐々に打てるようになってくると、コーチがこんな感じの的を用意してくれます。

 

f:id:kadhinaru:20170731203949j:plain

 

すると不思議なことに、今まで通り打つと的に入るはずなんですが、何故かボールに上手くクラブが当たらなくなりました( ;∀;)

 

コーチ曰くこれは誰でも起こる現象だそうで、的を意識するあまり、変に手首などを使ってしまって上手く打てなくなるみたいです。

 

ただ正しいアプローチを行う上では、手首などを使用せず、肩から身体を動かして、綺麗な振り子運動をする必要がありますので、このままではマズイですねー。

 

そこで次に登場したのが、このボールです。

(分かりづらくてすいません…)

 

f:id:kadhinaru:20170731204042j:plain

 

このボールを首から下げて肘の間に挟んでスイングをしてみます。

するとどうでしょう?

さっきまでボールに上手くクラブが当たらなかったのに、ちゃんと当たるようになりました!

 

どうも肘の動きを固定して打ちやすくしてくれてるみたいです。

まあ、自転車の補助輪みたいなもんですね笑

 

後はひたすらアプローチを繰り返して身体に覚えこませていきます

 

最初は10球中2,3球しか的に命中しないのですが、練習していくと半分以上入るようになり自身の成長を実感できました。

 

初回のゴルフレッスンブログでも触れましたが、1カ月ゴルフスクール通った実感としては、やはり上手くなる一番の近道は教えるのを専門にしてる方に、教えてもらう。

つまりスクールに通うのが一番だと思います。

 

逆に友達と打ちっ放しに行くのは、変な癖がつくのであまりオススメでは無い気がしますね。

 

ただ時間や金銭面の問題で、スクールには通えないよ!という方もいると思いますので、そういう方はまずアプローチから練習するのが良いのではないでしょうか。

 

アプローチを練習する際は、籠などで的を作ったり、ボールを肘に挟んだりと、今回紹介の内容を参考にしてみて下さい。

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!