S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに週14回8時、20時にブログを更新しています!

MENU ■スポンサーリンク

【書評】投資本に関する書評記事をまとめました! その2

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、これまで紹介したオススメの投資本について、まとめ記事になります。

 

■スポンサーリンク

利用はすべて無料!東京都内での就職・転職なら!【正社員就職応援プロジェクト・東京しごとセンター】

 

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:460冊

■短期目標:500冊

 

 

はじめに

それではこれまで記事にした投資に関する本を、まとめて5冊ご紹していきます。

 

簡単に概要も記載していますので、興味のある本があれば、ぜひ過去記事より詳細をチェックしてみてください!

 

f:id:kadhinaru:20190514225844j:plain

 

せめて25歳で知りたかった投資の授業

www.hitobashiratoushi.com

 

大人気投資漫画のインベスターZを題材に、FPの著者が投資について解説している一冊で、銀行預金がなぜ危険なのかを知ることができる良書です!

 

税制優遇のおいしいいただき方

www.hitobashiratoushi.com

 

女性FPによる女性をターゲットにした、マネーリテラシーに関するこちらの本。ふるさと納税制度、確定拠出年金、NISAの基本について解説されています。

 

ウォール街のランダム・ウォーカー

www.hitobashiratoushi.com

 

約50年間もの長い間投資家に愛されているこちらの一冊は、株式投資の不滅の心理と言われています。

 

なぜインデックスファンドが優れているのか?この点を理解するためには、必読と言えるでしょう。

 

自己資金ゼロからキャッシュフロー1,000万円をつくる不動産投資

www.hitobashiratoushi.com

 

地方不動産を中心に不動産投資のメリットと、キャッシュフローを得る方法について理解することができます。

 

不動産投資に興味のある方には、非常にオススメの一冊です!

 

はじめてでもうまくいく3,000円を積み立てる仮想通貨入門

www.hitobashiratoushi.com

 

最後にご紹介するのは、仮想通貨投資に関する一冊になります。

 

仮想通貨投資はバブルが弾けてから大分下火になりましたが、将来性を考えると魅力的な投資先であることに変わりはありません

 

とは言え何の知識もなく投資するのは危険なので、是非こちらの本で知識を身につけていってください!

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今回は投資に関する本についてのまとめ記事になります。

気になる本があれば、ぜひ購入してみてください(´∀`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【書評】オセロの基本的な勝ち方についてご紹介します!

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、オススメの本について紹介していきます。

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:459冊

■短期目標:500冊

 

それでは今週ご紹介する一冊はこちらです。

 

 

■スポンサーリンク

マンガで覚える図解オセロの基本

マンガで覚える図解オセロの基本 (マンガで覚える図解基本シリーズ)

マンガで覚える図解オセロの基本 (マンガで覚える図解基本シリーズ)

 

 

本書は、オセロの世界戦で優勝したこともある方の監修のもと、オセロの基本的な勝ち方について紹介された一冊になります。

 

オセロは誰でも簡単に始められる反面、なかなか強くなるのは大変で、何となく頭の良い人が強いイメージがあるのではないでしょうか?

 

こちらの本では、そんな考えを吹き飛ばすほど簡単に強くなれるコツを、いくつかのパートに分けて解説しており、読んだだけでオセロの実力アップすることは間違いありません。

 

今回は、そんな本書で記載されている中から、特に印象深いコツについて、3つご紹介していきましょう。

 

f:id:kadhinaru:20190511223622j:plain

 

1.相手が打てる手を減らす

最初にご紹介するコツは、相手が打てる手を減らす。というテクニックです。

 

オセロは最終的に数が多い方が勝ちなので、つい沢山ひっくり返せる手を選びたくなりますが、実は序盤から中盤はあまりひっくり返さない方が、良い手であるとされています。

 

その理由として、オセロは自分が打てる箇所が多ければ多いほど、選択肢が多くて有利であり、逆に少ないと打ちたくないところに打たされて不利になるからです

 

序盤から中盤に沢山の石をひっくり返すと、当然自分の石の方が多くなり、相手が打てる箇所が増えてしまいます。

 

これを避けるために、序盤から中盤は極力石をひっくり返さずに、寧ろ相手の置ける箇所を減らすような手を考えてみてください!

 

2.余裕手は最後に打つ

続いてご紹介するコツは、余裕手は最後に打つ。というものです。

 

余裕手とは自分しか打てず、かつ打っても不利にならない手のことで、文字通り余裕を持っていつでも打つことができます。

 

オセロは終盤に隅を取られないように、打てる箇所を温存しておいた方が有利になるので、余裕手を見つけたらいざという時のために温存しておきましょう。

 

3.偶数理論、奇数理論

最後にご紹介するコツは、偶数理論、奇数理論。についてです。

 

終盤に差し掛かると、大体4隅のマスだけが残って、どちらがどこから打つのか?という勝負になってきます。

 

大体のパターンでは、自分が隅の中で最後の一手を打つ方が得なので、迷った時はマスが奇数空いている固まりに、打っていきましょう。

 

例えば隅が3マス空いている箇所と、4マス空いている箇所があった場合、3マスの方から打てばその3マスの中で最後の一手を打つことができます。

 

逆に4マスの方から打ってしまうと、その4マスの中で最後の一手を相手が打つことになり、損になるケースが多い。というわけです!

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今週はオセロに関する本について紹介させて頂きました。

 

この他にも、オセロの序盤定石や中盤に隅を取る方法などについて、幅広く解説されていますので、これを読めば必ずオセロの実力がアップすると思います。

より詳しい内容が知りたい方は、是非本書を読んでみてください(´∀`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【書評】投資本に関する書評記事をまとめました!

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、これまで紹介したオススメの本について、まとめ記事になります。

 

■スポンサーリンク

 

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:458冊

■短期目標:500冊

 

 

はじめに

それではこれまで記事にした投資に関する本を、まとめて5冊ご紹介していきます。

 

簡単に概要も記載していますので、興味のある本があれば、ぜひ過去記事より詳細をチェックしてみてください!

 

f:id:kadhinaru:20190506183146j:plain

 

毎月5,000円で自動的にお金が増える方法

www.hitobashiratoushi.com

 

本書はマネーリテラシーに関する話から始まり、お金を増やす投資方法に繋いでいく構成になっているので、お金の基本を知りたい方にオススメの一冊です。

 

出口から逆算する"プロ"の不動産投資術

www.hitobashiratoushi.com

 

主に地方の高利回り物件を中心とした、不動産投資に関する解説本なので、地方物件に興味のある方は是非必見です!

 

働きたくないけどお金は欲しい

www.hitobashiratoushi.com

 

「収入−支出+資産×利回り」という構図を基に、どのようにすれば資産形成ができるのかを解説した一冊です。

 

具体的な投資先などには触れていないので、マネーリテラシーを高めたい方向けの本と言えますね。

 

エナフン流株式投資術

www.hitobashiratoushi.com

 

株式投資をテーマに長年ブログを書いているエナフンさんが、自身の投資方法をまとめた本になります。

 

アクティブ運用でバリュー株を見つける方法に特化しているので、株の売買を積極的に行いたい方は、一読の価値ありですね!

 

ユダヤ人大富豪の教え

www.hitobashiratoushi.com

 

お金との付き合い方をまとめた一冊で、確実にお金持ちになっていく流れと考え方が詰まっています。

 

お金を上手く活用できていなかったり、お金と上手く向き合えていないと感じる方にとって、非常に学びの多い一冊です!

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今回は投資に関する本についてのまとめ記事になります。

気になる本があれば、ぜひ購入してみてください(´∀`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【書評】毎月5,000円で自動的にお金が増える方法とは?

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、オススメの本について紹介していきます。

 

■スポンサーリンク

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:456冊

■短期目標:500冊

 

 

それでは今週ご紹介する一冊はこちらです。

毎月5,000円で自動的にお金が増える方法

毎月5000円で自動的にお金が増える方法

毎月5000円で自動的にお金が増える方法

 

 

本書は、個人資産10億円の元外資系ディーラーである著者が、お金を確実に増やしていく方法について解説した一冊です。

 

なぜ銀行にお金を預けるとお金が減っていくのか?など、マネーリテラシーに関する話も丁寧にされているので、あまり投資に興味がない方でも、読んでおいて損のない本だと思います。

 

もちろん、最終的には5,000円から始める投資方法についても言及しており、タイトルに惹かれた方にもオススメです!

 

今回は、そんな本書で紹介されている内容から、5,000円で始める投資方法の概要について、紹介していきましょう。

 

f:id:kadhinaru:20190415233337j:plain


1.確定拠出年金

最初にご紹介するのは、確定拠出年金。

ここ数年で耳にすることがかなり多くなりましたが、自身が投資した金額に応じて、税金の控除を受けることができるので、節税のメリットがあります。

 

自身が投資したお金も、年金代わりに返ってくるので、税金控除分は運用益として見ることができるわけです。

 

ただ注意点として、下記の2点については頭に入れておいた方がいいでしょう。

 

・確定拠出年金のお金は自由に引き出せない。

・掛け金が全て税金から控除されるわけではなく、所得から控除されて節税になるため、そこまで大きな節税にはならない。

 

とは言っても、銀行にただ預金しているよりはかなりお得なので、投資の入り口として余裕資金を回してみてください。

 

2.NISA

続いてご紹介するのは、NISA。

これも株式投資の王道で、120万円までの運用なら5年間の運用利益が非課税になります。

 

個人的には、株式投資について20年~30年以上じっくり腰を据えてやるべきと考えており、それだとNISAにこだわるメリットはあまりないのですが、頻繁に売買をしたい方や分配金のあるファンドを購入する場合は、非常にお得であることは間違いありません。

 

投資のパフォーマンスを上げるには、いかに手数料や税金を抑えるかが極めて重要ですので、これから投資を始める方は、NISA口座の開設を検討してみてはいかがでしょうか?

 

3.ウォーレン・バフェット

最後にご紹介するのは、ウォーレン・バフェットの投資。

言わずと知れた投資の神様のポートフォリオを参考にする。という手法です。

 

アメリカでは一定以上の資産保有者は売買情報を公開するルールあり、そのお陰でウォーレン・バフェットの売買記録は、いつでもネットで確認することができます。

 

これを利用してやや能動的に資産を動かしていく。というわけですね!

 

ただ、投資の知識がある方に乗っかるのは、長期的に見ると利益が出る可能性の高い良い方法ですが、それでも短期的には損をする可能性があります。

必ず確定拠出年金やNISAでの運用をして、更に余裕があれば手を出すようにしましょう。

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今回は投資に関する本について紹介させて頂きました。

 

他にも、お金が減っていく原理や、お金が増える考え方などについて紹介されていますので、気になる方は是非本書を読んでみてください(´∀`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【書評】IoTの成功事例についてご紹介します!

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、オススメの本について紹介していきます。

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:455冊

■短期目標:500冊

 

それでは今週ご紹介する一冊はこちらです。

 

 

■スポンサーリンク

勝者のIoT戦略

勝者のIoT戦略

勝者のIoT戦略

 

 

本書は、近年よく耳にするIoTを商材としている会社を中心に、IoTに出来ることと、IoTの活用方法について紹介した一冊なります。

 

IoTを耳にしても、実際にどういったものか分からない。という方から、IoTを活用して業務を効率化していきたい。という方まで、幅広い層に参考になる内容でしたので、IoTに興味のある方にはオススメです!

 

今回は、そんな本書で記載されている中から、IoTの導入成功事について、3つご紹介していきましょう。

 

f:id:kadhinaru:20190410224801j:plain

 

1.LAエクスプレスパーク

最初にご紹介するのは、LAエクスプレスパークと呼ばれる、アメリカの公共駐車場システムです。

 

このシステムでは、ロサンゼルスの駐車場にIoTセンサーを設置することで、駐車場の空き状況をリアルタイムで把握できるようにして、駐車場を探す時間を削減すると共に、駐車場の生産性を向上するシステムになります。

 

実際、大都市における運転時間の30%は駐車場を探している。という統計データもあるので、これは運転者に取ってかなり便利な機能と言えます。

 

また、この導入によってロサンゼルスの駐車場収入は約3倍に増加しており、駐車場の管理者にとってもメリットのある、IoT導入成功事例でした。

 

2.データセンター空調電力管理

続いてご紹介するのは、データセンターの空調電力管理システムになります。

 

データセンターでは常に複数台のサーバーが稼働しており、サーバーが熱を持った影響で部屋が暑くなるので、サーバーなどの消耗が早くなります。

 

これを抑えるため、常に空調が稼働しているわけですが、この電気代がなかなかバカになりません…

 

ここで力を発揮するのがIoT。空調の制御をIoTで行うことにより、効率的に部分冷却を行なったり温度調節を行うことで、実に33%の電気代カットに成功しています。

 

3.エマソン・スマート・ワイヤレス

最後にご紹介するのは、エマソン・スマート・ワイヤレスと呼ばれる、プラント管理のシステムです。

 

IoTを導入するメリットは、何も金銭面のプラスだけではありません。例えば化学プラントのような危険な場所でも、人の目で直接確認することなく状態を把握できるといった、安全面でのメリットもあります。

 

エマソンのシステムはその典型で、複数のセンサーによって、人が中央制御室で確認していれば、異常が分かるようになっています。

 

金銭面だけでなく、安全面でのメリットも考えながら、IoT導入を検討したい事例ですね!

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今週はIoTに関する本について紹介させて頂きました。

 

この他にも、IoTを導入する方法などについて、解説されていますので、自身の仕事に活かす方法がきっと見つかると思います。

より詳しい内容が知りたい方は、是非本書を読んでみてください(´∀`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【書評】世界一訪れたい日本のつくりかたとは?観光業のこれからについて

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、オススメの本について紹介していきます。

 

■スポンサーリンク

宿泊費のお支払いは2ヶ月後でOK! ホテル予約ならミニッツ

 

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:454冊

■短期目標:500冊

 

 

それでは今週ご紹介する一冊はこちらです。

 

世界一訪れたい日本のつくりかた

世界一訪れたい日本のつくりかた

世界一訪れたい日本のつくりかた

 

 

本書は、観光業に焦点を当てて、これから海外旅行客を増やしていくために、どうすれば良いかを解説した一冊になります。

 

ここ数年で、海外旅行客がかなり増えて、インバウンドというフレーズもよく耳にすることになりました。

 

日本は少子高齢化が深刻な問題なので、海外旅行客が増えて、経済が活性化するのは喜ばしいことであり、このまま更にインバウンドを増やしていきたいところです。

 

しかしながら、筆者は、このままだとこれ以上インバウンドを増やしていくのは難しいのではないか。と指摘します。

 

なぜこのままではインバウンドを増やすのが難しいのか?どこを改善する必要があるのか?

 

今回は、そんな本書で紹介されている内容から、特に印象に残った観光業の改善点について、3つ紹介していきましょう。

 

f:id:kadhinaru:20190331213205j:plain

 

1.海外旅行客の偏り

最初にご紹介するのは、海外旅行客の偏りについてです。

 

これはイメージの通りだと思いますが、2019年までの海外旅行客は、中国か韓国のアジア系の方々がほとんどを占めています。

 

もちろん、中国や韓国から海外旅行客が来るのは、別に悪いことではなく、また距離が近いため割合が多くなるのも、ある意味当然です。

 

しかし、アジアの海外旅行客に比べて、ヨーロッパからの海外旅行客が、極端に少ないのは大きな問題だと、筆者は指摘します。

 

事実、同じくアジアの国であるタイを訪問したドイツ人は、2016年の年間で84万人なのに対し、日本を訪れたのは18万人しかいないそうです。

 

遠方からの海外旅行客の方が、より長期滞在してお金を使用してくれる傾向にあるので、今後はドイツ語パンフレットなどの整備も進めて、ヨーロッパの海外旅行客を呼び込んでいく必要があるでしょう。

 

2.文化財の入館料・拝観料

続いてご紹介するのは、文化財の入館料・拝観料についてです。

 

実は、日本文化財の入館料・拝観料は、他国と比べると圧倒的に安く設定されています。

安いのは良いことでは?と感じる方もいるかもしれませんご、この安い理由というのが問題です。

 

日本では重要文化財の管理や修繕は国が行ってくれる。という考えがあり、営利目的で入館料・拝観料を貰うという考えは、あまりありません。

 

一方海外では、入館料・拝観料を貰う代わりに、しっかりと管理・修繕を行い、パンフレットやナビゲーションを充実させて、イベントなども行うのが一般的だと言います。

 

実際、入館料・拝観料の金額が上がった場合、当然サービスレベルの向上が求められるので、より一層観光地としての魅力も向上していくというわけです。

 

日本は少子高齢化の煽りで財政難であることは否めませんので、文化財の魅力を向上させて、海外旅行客の心を掴めるかが、今後の課題と言えますね。

 

3.5つ星ホテル

最後にご紹介するのは、5つ星ホテルについてです。

 

これは割と有名な話ですが、日本は海外に比べて極端に5つ星ホテルの数が少ない。という問題があります。

 

事実、日本は28件の5つ星ホテルしか無いのに対して、アメリカは755件、タイでも110件と、大きく他国に離されています。

 

5つ星ホテルが足りなければ、裕福な海外旅行客でも、グレードの低いホテルに泊まらざるを得なくなり、大きな機会損失であることは、疑う余地もありません。

 

今後改善していくためには、高級なホテルを各地で建設するのと、洗練されたホテルスタッフを育成するのが、急務と言えますね。

 

■スポンサーリンク

婚活もしたい!ダイエットもしたい!そんなあなたに短期集中婚活のエススリー

おわりに

ということで、今回は観光業に関する本について紹介させて頂きました。

 

他にも、自然を活かした観光業などについて紹介されていますので、気になる方は是非本書を読んでみてください(´∀`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【書評】ディズニーの感動エピソードについてご紹介します!

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、オススメの本について紹介していきます。

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:453冊

■短期目標:500冊

 

それでは今週ご紹介する一冊はこちらです。

 

 

■スポンサーリンク

女性トレーナーだけのパーソナルトレーニングジム【EZIL】

9割がバイトでも最高の感動が生まれるディズニーのホスピタリテ

9割がバイトでも最高の感動が生まれる ディズニーのホスピタリティ

9割がバイトでも最高の感動が生まれる ディズニーのホスピタリティ

 

 

本書は、長年ディズニーで勤めた著者が、その経験を活かして、ディズニーのホスピタリティについてまとめた一冊となります。

 

ディズニーに限らず、別の仕事にも活かせる、接客のノウハウが詰まっていますので、ディズニー好きはもちろん、ビジネスマンの方にも勉強になることが多いと思います。

 

今回は、そんな本書で紹介されている中から、特に印象に残ったホスピタリティのポイントについて、3つお伝えしていきましょう。

 

f:id:kadhinaru:20190310222826j:plain

 

1.必要なのは行動とスキル

最初にご紹介するホスピタリティのポイントは、必要なのは行動とスキル」になります。

 

ディズニーでは料理を落としてしまったお客様に対して、片付けた後、同じ料理をご提供することで、お客様の感動を生んだ。というエピソードがあるそうです。

 

このように、ホスピタリティとは、心の内に秘めているだけではダメで、行動に起こすことで、始めて相手に伝わります。

 

ただ、行動に移すためには、基本的な仕事のスキルがなければ、どんな行動をしたら良いか咄嗟には分からないでしょう。

 

つまり、お客様にホスピタリティを提供するには、仕事のスキルと、おもてなしの気持ちを行動に移す。という2点が大事ということですね!

 

2.できないと考えない

続いてご紹介するホスピタリティのポイントは、できないと考えない」になります。

 

顧客のニーズは人によって千差万別なので、当然全ての要望に応えることはできないでしょう。

 

ただ、ディズニーでは「できない」と考えるのではなく、何ができるか?」を考えるよう徹底されており、必ず何らかの代替案を考えるそうです。

 

確かに、ただ単にできない。と言われるより、頑張って代替案を考えてくれた方が、例え代替案が気に入らなくても良い印象を残しますので、仕事でも意識していきたいポイントですね!

 

3.既存のルールを超える

最後にご紹介するホスピタリティのポイントは、既存のルールを超える」になります。

 

これまたディズニーの感動エピソードですが、指輪を落としたお客様にお返しする時に、小箱を用意して小箱に入れて返却することで、指輪を落としたお客様にはとても感動したそうです。

 

この時対応したスタッフの上司は、勝手なことをして!と咎めることはなく、どうやったら全員が同じレベルのサービスができるか、考えたと言います。

 

このように、ルールに決められた範囲を超えて、お客様に何ができるかを考えるのはとても重要であり、また上司もその行動について寛容であることが求められている。と言えるでしょう。

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今週はディズニーのホスピタリティに関する本について紹介させて頂きました。

この他にも、ホスピタリティを持った従業員を育てる方法などについて、解説されていますので、より詳しい内容が知りたい方は、是非本書を読んでみてください(´∀`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【書評】出口から逆算する不動産投資術についてご紹介します!

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、オススメの本について紹介していきます。

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:451冊

■短期目標:500冊

 

それでは今週ご紹介する一冊はこちらです。

 

 

■スポンサーリンク

パーソナルトレーニング【Global fitness】

出口から逆算する"プロ"の不動産投資術

出口から逆算する

出口から逆算する"プロ"の不動産投資術!

 

 

本書は、長年不動産業界で勤めた中で、様々な収益物件を扱ってきた著者が、地方の高利回り物件を中心に紹介した一冊となります。

 

地方の高利回り物件主体ではあるものの、不動産投資全体に共通する内容も数多く含んでおり不動産投資に興味のある方にとって、勉強になる内容が詰まっています。

 

今回は、そんな本書で紹介されている中から、物件を選ぶときの注意点について、3つお伝えしていきましょう。

 

f:id:kadhinaru:20190220230523j:plain

 

1.利回りや金利が全てではない

まず最初にご紹介する注意点は、「利回りや金利が全てではない」という点です。

 

もちろん物件を選定する上で、利回りの高い物件に越したことはないですし、銀行からの融資は金利が低い方が好ましいでしょう。

 

ただ、利回りは15%以上で、銀行からの融資は金利2%前半のように、理想を求めすぎると、なかなか物件購入の機会には恵まれません。

 

行動していない期間が長くなると機会損失が痛いので、理想とする基準を持ちつつも、柔軟に判断するよう心がけると良いでしょう。

 

2.キリのいい数字にこだわらない

続いてご紹介する注意点は、キリのいい数字にこだわらない。ということです。

 

不動産投資を検討している方は、大半が「駅から徒歩10分以内、利回り10%以上」といった、キリの良い数字を好む人が多いと言います。

 

しかし、徒歩11分でもいい物件はあるかもしれませんし、その方が競合も少なく購入の機会は確実に増えることになるでしょう。

 

投資用物件を探す際は、少し条件を広くして、幅広く物件を見る方が、結果的に良い物件に巡り合う可能性が増えてオススメです!

 

3.不動産会社と上手に付き合う

最後にご紹介する注意点は、不動産会社と上手に付き合う重要性です。

 

不動産会社の営業マンも人間なので、やはり横暴な態度よりも、お互い尊重しあえる関係を築いた方が、良い物件を紹介してもらいやすくなります。

 

そして、そういった関係を築くには、レスポンスと決断を早くして、相手にストレスを与えないことが重要です。

 

また候補の物件が見つかった場合、一緒に車で見て回りながら、たわいない世間話をするのも、より近しい関係になれていいでしょう。

 

実際、私も懇意にして頂いている、不動産会社の営業の方は、一緒に不動産を見に行って色々なお話をすることで、相談をしやすい間柄になれたと感じています。

 

是非、色々な不動産会社を回って、自身と相性が良く、信頼できる営業の方を探してみてください!

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今週は不動産に関する本について紹介させて頂きました。

この他にも、不動産を高く売る方法や、空室対策などについて解説されていますので、より詳しい内容が知りたい方は、是非本書を読んでみてください(´∀`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【書評】不労所得が欲しい人必見!寝ながら稼ぐ方法についてご紹介します!

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、オススメの本について紹介していきます。

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:449冊

■短期目標:500冊

 

それでは今週ご紹介する一冊はこちらです。

 

 

■スポンサーリンク

婚活もしたい!ダイエットもしたい!そんなあなたに短期集中婚活のエススリー

寝ながら稼ぐ121の方法

寝ながら稼ぐ121の方法

寝ながら稼ぐ121の方法

 

 

本書は、様々な方法で不労所得を得た著者が、自身の経験や周囲の不労所得経験を基に、様々な方法を紹介した一冊となります。

 

不労所得やお金の考え方に関する本は数多く存在しますが、他の本では紹介されていないような、面白い方法も取り扱われており、既に知識のある方でも楽しみながら読み進めることができます。

 

今回は、そんな本書で紹介されている中から、特に面白い不労所得について、3つお伝えしていきましょう。

 

f:id:kadhinaru:20190214231844j:plain

 

1.高級車を貸す事業

まず最初にご紹介する不労所得は、高級車を購入して他人に貸す事業になります。

 

これは著者の友人が、高級車のロールスロイスを購入したいがために、思いついた事業で、自分が乗らない時に他人に車を貸すことで、立派な事業として成り立っています。

 

高級車に乗りたいけど数千万円のお金は出せないという人のニーズを上手く捉えた事例で、気づけば事業を始めた当人は、寝ていても収入が入ってくるようになりました。

 

2.忍者の月謝

続いてご紹介する不労所得は、忍者の月謝です。

 

今のご時世に忍者?と思うかもしれませんが、実は数少ないながらも、忍者を生業にしている方がいます。

しかもこの人たちの一部は、忍ぶどころか長者番付にも名を連ねるというから、驚きですね!

 

ではどうやって、そこまでの収入を得ているのか?

 

その秘密が月謝。

実は忍者になりたい!という外国人は結構な人数がおり、その方々は月謝を支払って忍術を学びにくるそうです。

 

もちろん自分が教えている間は、完全な不労所得とは言えませんが、それでも継続的に入る月謝は魅力的ですし、教える側に回る生徒が出てくれば、完全なる不労所得も夢ではありません。

 

実は武道の流派というのも、考えようによっては寝ながら稼ぐ手段になるんですね。

 

3.日照権

最後にご紹介する不労所得は、日照権になります。

 

日照権を初めて耳にする方も多いと思いますが、これは自身の住居に日光が当たらなくなった時に主張できる権利で、裁判で勝訴すればそれなりのお金が入ってくることもあります。

 

しかし、そこで怒りに任せて行動せず、月々数万円のお金を貰うことで、穏便にことを済ませたらどうなるでしょうか。

 

これが上手く行けば、太陽を売って毎月お金を稼ぐことに繋がり、晴れて寝ながら稼ぐことを実現できるわけです。

 

何か迷惑がかかっても、それを利用する方法を考えるのは、非常に重要だということが分かりますね!

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今週は不労所得に関する本について紹介させて頂きました。

この他にも、様々な寝ながら稼ぐ方法について解説されていますので、より詳しい内容が知りたい方は、是非本書を読んでみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

【書評】ビジョナリーカンパニーの条件とは?時代を超える企業の在り方について

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、オススメの本について紹介していきます。

 

■スポンサーリンク

業界最安級の月額3,300円!!【縛りなしWiFi】

 

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:448冊

■短期目標:500冊

 

 

それでは今週ご紹介する一冊はこちらです。

 

ビジョナリーカンパニー

ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則

ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則

 

 

本書は、ビジョナリーカンパニーと題して1995年に刊行された、かなり古い一冊となります。

 

当時社会の中心となっていた、ボーイングやヒューレット・パッカード、ソニー、ウォルトディズニーなどの企業に焦点を当て、一流企業になる為の条件を紐解いた、400ページ以上の大作です

 

20年以上前に発行された本なので、内容が古い箇所も多々ありますが、逆に現代で使える考え方も多く、決して無駄にはならない知識が詰まっています!

 

今回は、そんな本書で紹介されている内容から、ビジョナリーカンパニーの条件について3つ紹介していきましょう

 

f:id:kadhinaru:20190211235826j:plain

 

1.時をつげる予言者ではなく、時計を作る設計者を目指す

最初にご紹介するのは、長く続くビジョナリーカンパニーを作る上で、大切な考え方になります。

 

仮に時計の無い時代に時間が分かる人がいたとしましょう。

恐らくこの人は、天才として周囲の尊敬を集め個人としては幸せな人生を送れるかもしれません。

 

しかし、企業を作った人がこの天才だったらどうでしょうか?

天才が仕事をバリバリ行なっている間は、成長するかもしれませんが、やがて時が経ちその天才が辞めてしまったら、企業は衰退を免れないでしょう。

 

対して、企業を作った人が時計を発明した場合はどうでしょうか?

その場合、天才が辞めた後でも、残った人たちが正確な時刻を示すことができ、企業の成長は止まらないかもしれません。

 

つまり数十年以上続くビジョナリーカンパニーを作ろうと思ったら、自分が天才であるよりも、誰でも特別なことができる仕組みやモノを作る方が大事というわけですね!

 

2.andの才能を重視する

続いてご紹介するのは、一見矛盾する考えを打破する、意気込みと考え方についてです。

 

「低コスト or 高品質」「慎重 or 大胆」のように、仕事をしていると、どちらを取るか判断を迫られる状況に、たくさん出会います。

 

しかし、そんな時ビジョナリーカンパニーでは、安易にどちらかを選択するのではなく、どちらも取る方法を考えていく意識があり、それによって成功した事例も多数存在します。

 

一見矛盾することを両立できれば、それは必ず他社と差別化できる武器になるので、安易にどちらを取るか考えるのではなく、どちらも取る方法はないか、考える癖をつけていきましょう。

 

3.一貫性を追求する

最後にご紹介するのは、企業理念として重要な一貫性の追求です。

 

ビジョナリーカンパニーといっても、どの点においても他社より優れているわけではなく、寧ろ他社の方が優れている点も多数見つかります。

 

ビジョナリーカンパニーは何より企業理念が重要視されており、会社内で何を最優先にするかという点で一貫性があるため、他の箇所が他社より劣っていても、あまり気にならないようです。(もちろん高い水準は保っていますが…)

 

その代わり、企業理念に沿った箇所においては業界トップであるよう、日夜様々な工夫が行われています。

 

皆さんも自社の企業理念を再確認して、ここだけは他社に負けない!という一貫性を大事にしながら、仕事に取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今回はビジョナリーカンパニーに関する本について紹介させて頂きました。

他にも、具体的な仕事内容や、オブジェクト思考の考え方などについて紹介されていますので、気になる方は是非本書を読んでみてください(´∀`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

■スポンサーリンク