S.Y N(シン)の人柱投資

不動産、株、金、仮想通貨、YouTube、IT、英語、簿記、読書、グルメなど投資をテーマに毎日21時、月火木金土7時ブログを更新しています!

■スポンサーリンク

【書評】女性必見!?税制優遇をいただく方法とは?

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、オススメの本について紹介していきます。

 

■スポンサーリンク

雑誌170誌以上、マンガ20,000冊以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上が読み放題
【ブック放題】

 

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:415冊

■短期目標:500冊

 

 

それでは今週ご紹介する一冊はこちらです。

 

税制優遇のおいしいいただき方

やってみたらこんなにおトク!  税制優遇のおいしいいただき方

やってみたらこんなにおトク! 税制優遇のおいしいいただき方

 

 

本書は女性FPの著者が、税制優遇の簡単な方法について分かりやすく解説した一冊となります。

 

所得税や住民税など、毎年給料から控除される税金はかなり大きいので、なんとか税金を少なくできないか?と考えたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

そんな方々がお手軽に税制優遇を得るための方法が紹介されているため、これまで税金対策をしていなかった方には非常にオススメの一冊す。

 

反面、不動産や法人を設立しての赤字計上などで、既に税金優遇を受けている方にとっては、効果が薄い内容ばかりですので、そういった玄人向けの情報が欲しい方は、他の本のほうがニーズに合っているでしょう。

 

それでは、そんな本書で紹介されている税制優遇の方法から、ふるさと納税制度について少し紹介していきます。

 

f:id:kadhinaru:20180818010044j:plain

 

1.ふるさと納税制度とは?

ふるさと納税というと、税金を納めるイメージを持つ方もいるかもしれませんが、これは自分が選んだ自治体に寄付をする制度になります。

 

では、なぜ納税という言葉が使われているのか?

これは寄付金から2,000円を超過した分が、所得税や住民税からまるまる控除されるからなんですね。

 

みなさんご存知の通り、ふるさと納税では自治体に一定額以上寄付することで、お肉・お米・フルーツはては温泉チケットなど、様々な返礼品を貰えます。

 

したがって、実質2,000円の負担で豪華な返礼品を手に入れられるのが、ふるさと納税最大の魅力というわけです!

 

2.ふるさと納税制度のデメリット

魅力的な制度ではありますが、当然ふるさと納税にはデメリットもあります。

 

当然ですが控除する所得税や住民税が無ければふるさと納税の税金優遇はありません。

 

税金優遇が無ければ、普通に1万円でお米12キロなどを購入するのと同じになりますので、むしろ割高になると言えます。

 

そう考えると、不動産や法人で赤字計上しており、所得税や住民税の支払いがほとんど無い方は、ふるさと納税は行わない方が良い場合が多いでしょう。

 

3.ふるさと納税制度の注意点

最後に、ふるさと納税の注意点ですが、控除対象の所得税や住民税が存在していても、無尽蔵に控除できるわけではありません。

 

各自の年収や家族構成によって控除できる上限額は異なるので、必ず総務省のふるさと納税制度サイトで、控除の上限額をチェックしてください。

 

ふるさと納税は2,000円で返礼品を貰えるからお得なのです。

控除額を気にせず自治体に寄付していると、逆に損な値段で返礼品を手に入れることになりかねませんので、きちんと制度と上限額を理解して、お得に制度を使いこなしましょう!

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今回は税制優遇に関する本について紹介させて頂きました。

 

他にも確定拠出年金やNISAについて紹介されていますので、より詳しい内容が知りたい方は、是非本書を読んでみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

【書評】経営学の基本!利益を増やす方法とは?

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、オススメの本について紹介していきます。

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:414冊

■短期目標:500冊

 

それでは今週ご紹介する一冊はこちらです。

 

 

■スポンサーリンク

雑誌170誌以上、マンガ20,000冊以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上が読み放題
【ブック放題】

先輩、これからボクたちは、どうやって儲けていけばいいんですか?

先輩、これからボクたちは、どうやって儲けていけばいいんですか?

先輩、これからボクたちは、どうやって儲けていけばいいんですか?

 

 

本書は、経営学の研究活動をしていた著者が、実際の会社をモデルに先輩・後輩の対話形式で、利益を増やす方法について解説した一冊となります。

 

対話形式で挿絵も入っているため、非常に読み進めやすく、本が苦手な方でもとっつきやすい構成です。

 

もちろん、本が好きな方でも経営学の基礎を学びたい人には、非常にオススメの本だと言えます。

 

今回は、そんな本書で紹介されている利益を増やす方法について、3つお伝えしていきましょう。

 

f:id:kadhinaru:20180813012348j:plain

 

1.誰から儲けるか?

最初にご紹介するのは、誰から儲けるかを考えて、利益を増やしていく方法となります。

 

今のご時世サービスやモノは溢れており単純に商品に利益を乗せて販売するだけでは、なかなか利益は上がっていきません。

 

そんな中で利益を上げるには、他社との差別化が必要なのですが、その方法の一つとして、利益を取る顧客と取らない顧客を分ける方法があります。

 

例えば昨今流行っている相席居酒屋では、女性からお金を取らず、男性から多めのお金を取ることで、総合的な利益アップを達成しています。

 

このように顧客全体から一律で利益を取るのではなく、誰から利益を取るかメリハリをつけることで、顧客数のアップを目指していくというわけです!

 

2.何で儲けるか?

続いてご紹介するのは、何で儲けるかを考えて、利益を増やしていく方法です。

 

例えば100円ショップで、全ての商品が一律原価30円だと、大した物が売ってなくて、なかなか購入意欲が湧かなそうですよね?

 

100円ショップの秀逸な点は、原価オーバーの商品や原価10円の商品を織り交ぜることで、商品にメリハリをつけて、結果的に原価平均を30円程度に抑えているところです。

 

これこそ儲けが出る商品と、そうでない商品を分ける発想となります。

 

この例を参考にすれば、自社の商品に一律で利益を乗せるのではなく、売筋商品の値段を抑えて付属品の値段を上げるなど、経営戦略に幅を持たせることができますね!

 

3.いつ儲けるか?

最後にご紹介するのは、いつ儲けるかを考えて、利益を増やしていく方法です。

 

同じ商品を売るのでも、値段が高くてなかなか買い手がつかない時は、値段を抑えて継続的に利益を生み出す方法を考えます。

 

例えば携帯電話の使用料や、Amazonプライム会員などのように、初期費用はほとんど取らずに、月額料金で利益を出す発想です。

 

この方法の優れている点は、同業他社と比べて導入費用を圧倒的低コストに抑えることができ、顧客獲得しやすくなるところにあります。

 

反面、利益回収の時期が後ろ倒しになるので、それまで資金繰りが可能かなど、綿密な計画は必要となりますが、既存商品の値段が高くて困っているのであれば、この手法を検討してみてはいかがでしょうか?

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今週は経営学に関する本について紹介させて頂きました。

 

この他にも、今回紹介したそれぞれの方法を組み合わせたビジネスモデルについて、解説されていますので、より詳しい内容が知りたい方は、是非本書を読んでみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

【書評】サラリーマンが300万円で会社を購入した方が良い理由とは?

どうもこんにちは、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、オススメの本について紹介していきます。

 

■スポンサーリンク

 

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:413冊

■短期目標:500冊

 

 

それでは今週ご紹介する一冊はこちらです。

 

サラリーマンは300万で小さな会社を買いなさい

 

本書はサラリーマンの将来を考えて、著者の経験を基に中小企業の購入を提言した、一冊となります。

 

会社の購入とは、一般的なサラリーマンからすると、なんとも遠い世界のできごとのように感じます…

 

しかしこの本を読めば、会社の購入が意外と身近で、なぜ会社を購入するのが良いか?という点もしっかり学ぶことができます!

 

今回は本書で紹介されている会社を購入する利点から、特に印象的だった箇所を3つ紹介していきます。

 

f:id:kadhinaru:20180808223945j:plain

 

1.大きな利益が見込める

実は世界の長者番付トップ50はオーナー系社長が独占しています

 

これは、社長としての役員報酬よりも、株式の配当収入の方が段違いで多いからです。

 

つまり大企業の雇われ社長になるよりも、中小企業を購入してオーナー社長になった方が、大きな利益を得られるというわけです。

 

これは会社を買うことで夢が広がる事実ですね!

 

2.起業で成功するのは難しい

オーナー社長の方が儲かるのであれば、自身で起業すればいいのでは?と思う方もいるかもしれませんが、現実はそこまで甘くありません。

 

ベンチャーキャピタルの業界では、投資する価値があり、かつその中で上場までいけるのが、1,000社中3社と言われています。

 

その他の997社はそもそも投資が受けられなかったり、投資を受けても上場できなかったりしているんですね…

 

余程の熱意と、戦略、ビジネス勘がなければ、起業はしない方が良さそうです。

 

3.黒字の優良企業も社長を探している

起業が難しいからといって、会社を購入するのも簡単では無いのではないか?また購入できたとしても、優良企業を探すのは難しいのではないか?という疑問もわいてくるかもしれません。

 

しかし、実は中小企業380万社のうち、約7割が後継者不足に頭を悩ましているのです。

 

子供が事業を継ぎたがらない、従業員は作業員としては優秀だが経営は任せられない、など理由は様々ですが、とにかく後継者を探すのも簡単ではありません。

 

当然黒字の優良企業でも後継者不足の問題は抱えているので、優良企業のオーナー社長になるのも決して不可能ではないと言えるでしょう。

 

■スポンサーリンク

雑誌170誌以上、マンガ20,000冊以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上が読み放題
【ブック放題】

おわりに

ということで、今回は会社経営に関する本について紹介させて頂きました。

 

他にも優良企業の探し方などについて記載されていますので、より詳しい内容が知りたい方は、是非本書を読んでみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

【書評】マネジメントの極意!ダークサイドスキルとは?

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、オススメの本について紹介していきます。

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:412冊

■短期目標:500冊

 

それでは今週ご紹介する一冊はこちらです。

 

 

■スポンサーリンク

雑誌170誌以上、マンガ20,000冊以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上が読み放題
【ブック放題】

ダークサイド・スキル

ダークサイド・スキル 本当に戦えるリーダーになる7つの裏技

ダークサイド・スキル 本当に戦えるリーダーになる7つの裏技

 

 

本書は、論理的思考やプレゼンテーション力といった分かりやすい技術ではなく、社内での根回しや人の動かし方といった、裏の技術とでも呼ぶべき、マネジメントの技術について、著者の木村尚敬氏が紹介した一冊となります。

 

タイトルは少し過激ですが、会社で出世してビジネスリーダーになっていくためには、目に見える分かりやすい技術だけでなく、こういった技術は欠かせません。

 

今回は、そんな本書で紹介されているダークサイド・スキルを2つご紹介していきましょう。

 

f:id:kadhinaru:20180805212556j:plain

 

1.KYな奴を優先しろ

最初にご紹介するのは、KYな奴を優先してチームを作っていく。というスキルになります。

 

KYは2008年には既に死語となっているので、もう耳にしたことがない人もいるかもしれませんが、「空気が読めない」ことを指します。

 

つまり、著者の主張としては空気を読めない奴を優先してチームを作れ!」ということですね。

 

実際のところ、空気を読める人でチームを作った方が、働きやすく心地よい空間が出来そうですが、そうして価値観の似ているメンバーを集めると多様性が無くなっていきます…

 

しかし、本当に斬新なアイディアやイノベーションは多様性から出てくるで、いかに空気を読めないメンバーを許容できるかが、リーダーの器だというわけです。

 

是非、自身がリーダーになった際は、自分と異なるタイプの意見にも耳を傾けるよう意識してみてください!

 

2.使える奴をてなづけろ

続いて紹介するのは、使える奴をてなづけて上手く使え!」という筆者の主張になります。

 

人間はどんなに頑張っても、一人でなんでもできるようにはならないので、必ず誰かの助けが必要な局面に遭遇します。

 

そんな時に上手く人の助けを借りて切り抜けるために、普段から自分に無いものを持っている人と関係を築いておく必要あります。

 

そのためには、ただ「俺についてこい」と言っているだけではダメで、自身より優れた点を認めて評価する姿勢が重要です。

 

リーダーの方は、いま一度部下の優れている点を見直してみてはいかがでしょうか?

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今週はマネジメントに関する本について紹介させて頂きました。

 

この他にも、根回しのコツなどについて幅広く解説されていますので、より詳しい内容が知りたい方は、是非本書を読んでみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

【書評】できる人材が辞めない職場の作り方とは?

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、オススメの本について紹介していきます。

 

■スポンサーリンク

初月無料!雑誌やマンガ、さらに「るるぶ」が読み放題!【ブック放題】

 

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:411冊

■短期目標:500冊

 

 

それでは今週ご紹介する一冊はこちらです。

 

できる人材がすぐに辞めない職場のつくり方

できる人材がすぐに辞めない職場のつくり方

できる人材がすぐに辞めない職場のつくり方

 

 

本書は昨今危惧されている人材不足に対応するために、人材の定着に役立つノウハウをまとめた一冊となります。

 

少子高齢化が留まる気配はなく、今では実に7割以上の企業や店舗が人材不足に頭を悩ませているといいます…

 

そんな中で貴重な人材を確保していくためには、漫然と業務していくのではなく、定着率をアップさせる試みを行っていく必要があるんです!

 

今回は本書で紹介されている内容から、定着率アップにつながるポイントを2つ紹介していきます。

 

f:id:kadhinaru:20180802223213j:plain

 

1.採用時に猫の手を借りてはいけない

ついつい人材不足に陥ると、猫の手も借りたいほど忙しくなり、採用面接をおざなりにしてしまいがちです。

 

しかし、そうして適当に採用した人材は、やはり定着率も低く、なかなか悪い状況を抜け出すことはできません…

 

こういったことを防ぐためには、2回以上の面接でしっかりと人となりを見極め、また職場のメリット・デメリットを伝えて、働き始めてからのギャップを極力減らすのが重要です。

 

何より一人採用すると、人件費だけで年間4~500万円必要となるので、苦しい時も慎重に採用活動をするようにしましょう!

 

2.出勤初日に分かりやすく歓迎する

せっかく苦労して採用しても、出勤初日の印象が悪いと、そのままズルズルモチベーションが下がり、お互いに不幸な結果となってしまうかもしれません。

 

それを避けるために、出勤初日はきっちり歓迎ムードを伝えましょう。

具体的には、歓迎のメッセージをスタッフ全員から一言ずつ集める。歓迎イベントの予定を決める。などです。

 

新入社員や転職した方、アルバイトに至るまで、例外なく出勤初日は「歓迎されるかな?働きやすい職場かな?」と、不安と緊張を感じているものです。

 

そういった不安が良い方向に払拭されれば、今後働くモチベーションにつながり、結果仕事の覚えも早くなるという好循環が生まれます。

 

優秀な人材を定着させるためにも、初日の歓迎は忘れず行うようにしましょう!

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今回は人材マネジメントに関する本について紹介させて頂きました

 

他にも半年目、1年目の従業員に対する接し方や、定着率アップの方法について記載されていますので、より詳しい内容が知りたい方は、是非本書を読んでみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

【書評】女子のカジノ旅行記でカジノのイロハを学ぼう!

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、オススメの本について紹介していきます。

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:411冊

■短期目標:500冊

 

それでは今週ご紹介する一冊はこちらです。

 

 

■スポンサーリンク

雑誌170誌以上、マンガ20,000冊以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上が読み放題
【ブック放題】

女子のカジノ旅行記

女子のカジノ旅行記

女子のカジノ旅行記

 

 

本書は、カジノが好きな女性著者が、自身の経験を基にカジノの魅力について紹介した一冊となります。

 

日本でもカジノ建設について話題になっているため、カジノに興味を持っている方も多いのではないでしょうか??

 

カジノに興味があっても、「難しそう…」「何となく怖い…」と感じている方もいるかもしれませんが、そんな方のために、本書ではカジノのルールや雰囲気などを初心者にも分かりやすく解説してくれています!

 

今回は、そんな本書で特にオススメとして挙げられているカジノを3つご紹介していきましょう。

 

f:id:kadhinaru:20180728234431j:plain

 

1.ラスベガス

最初にご紹介するのは、カジノといえばここ!ラスベガス!

 

沢山のホテルが乱立しており、それぞれでカジノを楽しめるため、飽きることなく遊び続けることができます。

 

カジノ以外にも有名なショーなどが紹介されているので、旅行好きの方は必見です!

 

2.マカオ

続いて紹介するカジノは、一人旅にもオススメのマカオ。

 

マカオは数多くの世界遺産があり、観光地としても非常に魅力的な地域となっています。

 

マカオのカジノは中国人が多くバカラが多いそうなので、バカラを楽しみたい方には特にオススメですよ!

 

3.シンガポール

最後にご紹介するのは、自然が美しい シンガポール。

 

シンガポールは料理が美味しく、テーマパークも多いので、家族での旅行にも最適です。

 

シンガポールのカジノはミニマムベットが高く、やや上級者向けと紹介されていますが、ディーラーと対戦しないアーケードゲームも配置されているので、あまり肩ひじ張らずに訪問してみてください!

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今週はカジノに関する本について紹介させて頂きました。

 

この他にも、カジノの基本的なルールやマナーなどについて幅広く解説されていますので、より詳しい内容が知りたい方は、是非本書を読んでみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

【書評】ウォール街のランダム・ウォーカーが支持され続ける理由とは?

どうもー、S.Y N(シン)です。

 

本日は読書投稿日ですので、オススメの本について紹介していきます。

まずは現在の読書数についてアップデートです。

 

■現在の読書数:410冊

■短期目標:500冊

 

それでは今週ご紹介する一冊はこちらです。

 

 

■スポンサーリンク

雑誌170誌以上、マンガ20,000冊以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上が読み放題
【ブック放題】

ウォール街のランダム・ウォーカー

ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理

ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理

 

 

本書は、45年前に初版が発売されてから、実に半世紀近く読者を魅了してやまない、株式投資に関する一冊です。

 

500ページ以上の大作で、株式投資の不滅の真理として、株式投資をする方にとってバイブルのような存在でもあります。

 

今回は、そんな本書がなぜこれだけ長い期間ベストセラーなのか?という観点で、本書の魅力を紹介していきます!

 

f:id:kadhinaru:20180722212122j:plain

 

1.一貫性のある主張

最初に紹介する魅力は、本書で紹介されている、市場平均に基づくインデックスファンドが最高の投資先である。という一貫性のある主張です。

 

本によっては読み進めていくほどに、何が言いたいのか分からなくなることもありますが、本書は最初から最後まで軸がしっかりしており、内容にブレがありません。

 

お陰で最後まで読み進める頃には、いかにインデックスファンドが優れた投資先か、明確に分かるようになっています!

 

2.検証に裏打ちされた実績

続いて紹介する魅力は、検証に裏打ちされた実績です。

 

いかにインデックスファンドが優れていると主張しても、それを証明する検証結果がなければ、優れている理由が伝わりません…

 

本書では様々な角度からインデックスファンドの有用性を検証しており、その検証に基づくリターンも明示しているため、インデックスファンドが優れている理由を明確に理解することができます。

 

何より、こういった主張や検証を45年前から続けているのが、株式投資の真理として長年愛用される所以ですね!

 

3.少しの遊びゴコロ

最後にご紹介する魅力は、ちょっとした遊びゴコロを含んでいる箇所になります。

 

筆者は、インデックスファンドが優れているという一貫した主張は崩さないものの、自身で銘柄を探して投資したい気持ちも分かると、一定の理解を示しています。

 

そして、投資の中心にはインデックスファンドを据えつつ、残ったお金で魅力的な投資先を探す方法についても紹介しています

 

しっかりした軸を持ちつつ、柔軟な考え方も織り込むことで、様々な投資家を魅了する内容になっているんですね!

 

■スポンサーリンク

おわりに

ということで、今週は株式投資に関する本について紹介させて頂きました。

 

この他にも、金や不動産への投資などについて幅広く解説されていますので、より詳しい内容が知りたい方は、是非本書を読んでみてください(´∀`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたー!

■スポンサーリンク